上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 君の声が聴こえた気がした 
 とおい昔に 「裏切った」私へ
 君の声は 澄んだ空のようで
 何年たった今でも 憶えていた
 
 「あの日」を私は 
 ずっと忘れない
 君を「裏切った」私を 君は
 ・・・憶えてくれているでしょうか・・・?

 二人で遊んだ ブランコにすべり台
 あの頃の景色は 今も
 残っているか分からないけど
 
 「君に会いたい・・・」

 君の声が聴こえた気がした 
 とおい昔に 「裏切った」私へ
 君の声は 薫る風のようで
 幾年たった今でも 憶えていた
 
 「あの時」に君は
 泣かなかったよね
 君を「裏切った」私は 君に
 ・・・また会うことが出来るでしょうか・・・?

 二人で話した 他愛無い言葉たち
 あの頃のように 君と
 話せるのか分からないけど
  
 「君に会いたい」
 
 君の声が聴こえた気がした 
 とおい昔に 「裏切った」私へ
 君の声は 浮かぶ雲のようで
 何年たった今でも 憶えていた
 
 君と約束したこと
 それはたったの二つ
 「ずっと親友で居ること」そして
 「ずっと一緒に居ること」
 君といた場所から 私 離れてしまった
 それに 君もいつの間にか 居なくなって しまっていたの
  
 「君に 届いて・・・。」

 君の声が聴こえた気がした 
 とおい昔に 「裏切った」私へ
 君の声が 空の彼方に響く
 幾年たった今でも 届きますか?
 
 君にまた会えるのなら 伝えたいよ そのとき君は
 許して くれる かな・・・。


 

 はい、みなみです。なんか最近、作詞ばっかやってます。あ、この歌詞は、最近思いついたやつです。ストーリー的には、親友を「裏切って」しまった私が、君の声が聴こえた気がして、心の奥にしまっていた「あの日」を思い出す、っていうのです。
 

 ではまた今度!!

スポンサーサイト
2009.10.06 Tue l 作詞 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。